FC2ブログ

当ブログ管理人「あさひまさ」がお届けする素材写真です。下記より、「写真素材 PIXTA」にてご購入頂けます。

あさひまさの素材写真直売所

~当ブログ管理人「あさひまさ」より、お知らせ~
・”ツイッターユーザーランキング まちツイ”で、千葉県旭市の3位になりました。ありがとうございます。【2011.02.10】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売に4枚追加しました!計16枚の厳選ラインナップです。【2010.07.22】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売を開始しました!【2010.06.12】

発見「磯身川」義経伝説再燃か

ついに見つけました、「幻の佐貫城」があったとされる千葉県旭市飯岡と銚子市の市境には
  「磯身川」
が現在も変わらず、流れておりました。写真を御覧下さい、右側が銚子市で左側が旭市です。
左側に佐貫城が建っていたと思うと、何故かわくわくします。源義経(以下、義経)一行が平家の追及を逃れ、
第一回目の奥州くだりの際、何年間はその所在がまったく判明していない事は、歴史上知れています。
銚子、旭市方面には沢山の伝説が残っているのです。義経はその間どこで何をしていたのでしょうか。
DSCN0616_convert_20101003053100.jpg
DSCN0618_convert_20101003053140.jpg
鎌倉時代、銚子、飯岡海上の「三崎庄」は、義経と関係がある、片岡常春の領地で、常春の弟弘常は義経との主従関係を結んで随身、義経の四天王として、最後まで義経に従い奥州、平泉、衣川の合戦で討ち死している。この様な関係で片岡兄弟は義経と縁が深かったと思われ、義経は千葉県旭市飯岡の「佐貫城」に立ち寄っている可能性が非常に高いのである。

続きを読む »

スポンサーサイト

2010/10/03 05:34 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)