FC2ブログ

当ブログ管理人「あさひまさ」がお届けする素材写真です。下記より、「写真素材 PIXTA」にてご購入頂けます。

あさひまさの素材写真直売所

~当ブログ管理人「あさひまさ」より、お知らせ~
・”ツイッターユーザーランキング まちツイ”で、千葉県旭市の3位になりました。ありがとうございます。【2011.02.10】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売に4枚追加しました!計16枚の厳選ラインナップです。【2010.07.22】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売を開始しました!【2010.06.12】

CANON EOS 7D の使い方 (第1回)

ここでは、CANON EOS 7D の使い方について記載していきます。
第1回目は、

・モードダイアル

についてです。
本体の左上部についているダイアルのことを指します。

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)にも多く実装されている機能ですが
「風景」、「夜景」等、撮影するシチュエーションごとに設定する様なものではなく
「絞り優先」、「シャッタースピード優先」等、写真の撮り方を簡単に指定できる機能です。

ここでは、
「全自動」と「クリエイティブ全自動」について解説します。

文字通り「全自動」は、全ての設定を基本、全自動とする設定です。
はじめはこれを使いましょう。

「クリエイティブ全自動」は、慣れてきたら挑戦してみましょう。
これは、写真の明るさや、ピントが合う範囲、写真の色合い等を
自分で設定することが可能です。”CA”(CreativeAuto)と書いてあるのがそうです。

「クリエイティブ全自動」における、写真の色合いの調整が
前述の”「風景」、「夜景」等、撮影するシチュエーションごとに設定する様なもの”に相当します。
格段に結果が良くなりますので試してみてください。

また、「クリエイティブ全自動」は、写真の明るさや、ピントが合う範囲、写真の色合い等の設定を
ちゃんとしないと”フラッシュが点灯しやすい”です。
このあたりのノウハウについてはまた別の機会に解説しましょう。

スポンサーサイト