FC2ブログ

当ブログ管理人「あさひまさ」がお届けする素材写真です。下記より、「写真素材 PIXTA」にてご購入頂けます。

あさひまさの素材写真直売所

~当ブログ管理人「あさひまさ」より、お知らせ~
・”ツイッターユーザーランキング まちツイ”で、千葉県旭市の3位になりました。ありがとうございます。【2011.02.10】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売に4枚追加しました!計16枚の厳選ラインナップです。【2010.07.22】
・”PIXTA(ピクスタ)”での素材写真販売を開始しました!【2010.06.12】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

間道調査報告(幻の佐貫城)

幻の佐貫城に存在したと云う間道を昨日(10月24日)調査に行った所、屏風ヶ浦下のブロック道が波の浸食により崩れており、現場に到着できませんでした。今後更に他の方法を考え皆様に写真報告したいと思っています。船で沖合いに出て撮影しないと無理なようです。

スポンサーサイト

2010/10/25 05:21 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

幻の佐貫城関連謎の大穴

幻の佐貫城址を屏風ヶ浦沖合いから写真撮影したところ、間道と思われる大穴が発見されていました。これが戦略上作られた坑道とすれば、千葉県では初めてのものとなり関係者の間では、大変な議論を呼びそうです。今月24日現場に行って、写真撮影してきます。次回掲載予定ですので、お楽しみに。(潮の関係で現場まで行けるか否か不明ですのでその点、御了承ください旨く写真撮影できますように)         高森良昌編著「新編義経伝説」より抜粋

2010/10/23 05:07 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

次回予告「義経伝説」幻の佐貫城との関連

義経との関係が深い佐貫城。第一回奥州下りの際、義経は何年かその行方が判明しない時期があった。
千葉県旭市、銚子市周辺には義経伝説が沢山残されています。次回(11月予定)に掲載予定。御期待、、
014_convert_20101018045707.jpg
幻の佐貫城、千葉県旭市飯岡灯台の朝日です。

2010/10/18 04:47 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

発見「磯身川」義経伝説再燃か

ついに見つけました、「幻の佐貫城」があったとされる千葉県旭市飯岡と銚子市の市境には
  「磯身川」
が現在も変わらず、流れておりました。写真を御覧下さい、右側が銚子市で左側が旭市です。
左側に佐貫城が建っていたと思うと、何故かわくわくします。源義経(以下、義経)一行が平家の追及を逃れ、
第一回目の奥州くだりの際、何年間はその所在がまったく判明していない事は、歴史上知れています。
銚子、旭市方面には沢山の伝説が残っているのです。義経はその間どこで何をしていたのでしょうか。
DSCN0616_convert_20101003053100.jpg
DSCN0618_convert_20101003053140.jpg
鎌倉時代、銚子、飯岡海上の「三崎庄」は、義経と関係がある、片岡常春の領地で、常春の弟弘常は義経との主従関係を結んで随身、義経の四天王として、最後まで義経に従い奥州、平泉、衣川の合戦で討ち死している。この様な関係で片岡兄弟は義経と縁が深かったと思われ、義経は千葉県旭市飯岡の「佐貫城」に立ち寄っている可能性が非常に高いのである。

続きを読む »

2010/10/03 05:34 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

次回予告、幻の佐貫城「ついに見つけた磯見川」

千葉県旭市飯岡にあった「幻の佐貫城」を語る上で最も重要である
 磯見川(現在の千葉県銚子市と千葉県旭市の境界線)
に辿りつきました、台風が通過した後写真を撮影しに、行って来ますので
お楽しみに。

地域と源氏(源義経)の関係が見えてきます!

2010/09/25 05:11 |歴女なつぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。